Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

焼菓子

抹茶フィナンシェ

JUGEMテーマ:スイーツ

 

抹茶のお菓子が大人気ですね

 

以前百貨店関係の方に

 

東京で抹茶スイーツと名がつくと

 

関西でひらく北海道展と同じくらいの関心を

 

お客さまがもたれます

 

と聞いて妙に納得してしまいました(笑)

 

今や海外の方にも大人気の抹茶スイーツ

 

 

「抹茶フィナンシェ」

 

 

おもに京都長岡京「パティスリーしゅくいん」で

 

販売しています

 

ジャマン焼菓子人気ナンバーワン商品「フィナンシェ」

 

その美味しさをキープしつつ

 

京の宇治抹茶を楽しんでいただける一品です

 

 

 

フィナンシェは通常

 

焦がしバター「ブール・ノワゼット」で

 

おつくりするのですが

 

抹茶フィナンシェは抹茶の味・香りを

 

十分味わっていただけるよう

 

溶かしバターをつかいます

 

フィナンシェと抹茶両方のバランスを

 

考え両方の美味しさを活かした焼菓子です

 

 

 

 

 

 

  • 2018.05.31 Thursday
  • 17:24

焼菓子

フィナンシェ

JUGEMテーマ:スイーツ

 

オープンからの人気商品「フィナンシェ」

 

あらためて名前を調べてみると

 

フランス語で「金融家」「お金持ち」という意味だそうです

 

金の延べ棒のようにみえるかららしいです

 

確かに形も色もそういわれてみれば・・・

 

 

 

フィナンシェを作るときのポイントは

 

「ブール・ノワゼット」のしあがり具合

 

「ブール・ノワゼット」とはフランス語で

 

焦がしバターのことなのだそうです

 

ブール=バター  を

 

ノワゼット=ヘーゼルナッツ  のような色に

 

なるまで焦がします

 

(実際にヘーゼルナッツを使うわけではありません)

 

 

ここで焦がしたりなくても、焦がしすぎても

 

フィナンシェのあの色とバターの香りは得られません

 

このベストな状態を見極めることが

 

美味しいフィナンシェをつくる大きな要因なんですね

 

ベストな状態の焦がしバターに

 

カソナード(赤砂糖)・アーモンドプードル

 

卵白・ヴァニラビーンズをあわせて焼き上げる

 

 

 

 

濃厚でしっとりとした食感と

 

焦がしバターの香りが優雅な気持ちにさせてくれるところも

 

「お金持ち」という名前がぴったりなのかもしれません

 

 

 

 

  • 2018.05.28 Monday
  • 16:42

スイーツ

美味しさの訳は???

JUGEMテーマ:スイーツ

 

こんにちは!

 

当たり前のことなのですが

 

大阪茨木「サロンドテジャマン」では

 

毎日洋菓子を製造販売いたしております

 

私は食す方を得意?としておりますので

 

製造には携わっておりません

 

新作ケーキが出来たと言われ説明されても

 

専門用語が出てくると、「何それ?」「どういう意味?」

 

となり、かみくだいた説明を受けてはじめて

 

なるほど美味しいわけだ!と納得します

 

作り手が当たり前と思って繰り返している

 

毎日の洋菓子つくりの中に

 

私にとっては「ええーそうなんだー」と思うことがいっぱいあって

 

それをお伝えしなさ過ぎてるのではと

 

最近しみじみ思ったわけです

 

ホームページをリニューアルしましたこの機会に

 

このブログに日々当たり前にできあがってくる洋菓子ひとつひとつの

 

こだわりのポイントや美味しさのわけについて

 

まとめていきたいと思います

 

これを読んで食べると納得!!と感じていただけるブログになるよう

 

頑張って取材し、試食したいと思います!!

 

 

 

 

  • 2018.05.28 Monday
  • 14:47

1